更年期障害、骨粗しょう症、子宮検診など女性の悩みを経験豊富な婦人科専門医がしっかり解決

診療内容 ~OC~

OCとはOral contraceptivesの略で低用量経口避妊薬または低用量ピルのことです。
自分自身の健康のためにも自分らしくあるために避妊についてしっかりと考えてみましょう。まずOCを正しく服用すればほぼ100%避妊できます。

OCの効果について

排卵を抑制する、子宮内膜を変化させ受精卵を着床しにくくさせる、子宮頸管の粘液を変化させ精子を子宮に入りにくくする

といった作用で優れた避妊効果を示します。

OCの服用に関して

OCの服用について

OCの飲み方はとても簡単ですが、飲み忘れないことが重要です。ただ飲み忘れないためには、毎日の習慣にあわせて服用しましょう。

それでも飲み忘れてしまった場合、飲み忘れが1日であれば、気づいたときにすぐに飲み、その日の予定の錠剤も予定どおり服用します。

OCの飲み忘れがないようにすることが重要

※もし2日以上飲み忘れてしまったら、医師に報告し対処法を確認しましょう。

ocのメリット

OCを服用することで月経のサイクルが整いますが、避妊や月経のコントロール以外にも月経痛が改善される、月経量が少なくなる、ニキビが改善されるなどOCのメリットはたくさんあります。

OCの服用について

他にも

・子宮内膜症や貧血の改善 ・子宮外妊娠や機能性卵巣のう胞、良性卵巣腫瘍の減少
・長期服用すると卵巣ガン、子宮体ガン、良性乳房疾患の減少
・骨粗しょう症が減る ・大腸ガン、関節リウマチなどの婦人科以外の疾患も減る

などのOCには様々な利点が報告されています。

OCの服用について注意するポイント

OCといえば副作用が気になるので抵抗があると感じていませんでしょうか。
OCを服用しはじめておこる主な副作用は、吐き気、胸が張る、頭痛、下腹部痛などですが、いずれも問題なく、3ヶ月以内にほとんど消失します。

健康なほとんどの女性はOCを服用することができます。

ただOCを服用前に必ず医師に相談し、以下のポイントをチェックしておきましょう。

チェックしておくポイント

最後にOCを含めたあなたの人生のサポートにパートナードクターを探しましょう。パートナードクターは、あなたの人生の心強い味方になるはずです。
そしてOCは、あなたの生活にたくさんの幸福を与えてくれるはずです。
OCで自分らしいあなたを作り上げていってください。

 

診察項目

更年期障害

世界一長寿となった日本人女性。 平均寿命も86歳を超えてきました。これからは、この長い人生...

続きを読む

子宮頸がん

子宮がんには「子宮頸がん」と「子宮体がん」の2つがあります。 子宮頸がんは最近20歳代での...

続きを読む

OC

OCとはOral contraceptivesの略で低用量経口避妊薬または低用量ピルのことです。 ...

続きを読む

子宮・卵巣検診

まず簡単な問診で月経の状態、健康状態、自覚症状などをチェックします。内診台にあがり、子宮...

続きを読む

AICS

日本における、がんによる死亡者数は年々増加傾向にあり、1981年以降死因の第1位となりました。また、...

続きを読む

プラセンタ療法

最近、ほてりや汗がひどい、腰や手足が冷える、頭痛・めまい・吐き気が気になる、食欲がない、疲れやす...

続きを読む

月経困難症

月経困難症とは、生理期間中に生理にともなって起こる病的症状のことです。 下腹部痛、腰痛など一般的に...

続きを読む

骨粗しょう症

女性は、閉経に伴う女性ホルモン(エストロゲン)の低下により、更年期以降、さまざまな疾患が起こりやすく...

続きを読む