更年期障害、骨粗しょう症、子宮検診など女性の悩みを経験豊富な婦人科専門医がしっかり解決

診療内容 ~スーパーライザー~

近赤外線治療器(スーパーライザー)による光線照射療法を開始しました。

スーパーライザーは、あたたかい赤い光(近赤外線)で障害のあるところの血行を改善し症状を緩和してくれます。

また、神経に直接作用してストレスなどで緊張している神経を平常な状態にもどすことにより多くの病気に治療効果を発揮します。

《適応症》
アレルギー性鼻炎、頭痛、肩こり、めまい、耳鳴り、肩・腰・膝などの関節痛、手足の血行障害、顔面神経麻痺、各種疾患の疼痛、自律神経失調症、更年期障害、不眠、冷え性、便秘、皮膚潰瘍、帯状疱疹、湿疹、など。

《治療方法》
首・肩・腰など障害のあるところの神経に5~10分程度照射します。
照射による皮膚の刺激や痛み、その他の副作用・合併症もありませんのでご安心ください。

Q:何故?スーパーライザーをのどに照射するの?

A:ストレスからくる色々な痛みを和らげる手助けとなるからです。

皆さんがストレスを受けると、自律神経(※1)の中の交感神経が興奮し血管を縮めます。血管が縮まると、酸素や栄養素を運ぶ血液の流れが悪くなり、様々な痛みや体の変調を訴えるようになるのです。このような症状を和らげる為に、のどの一カ所にスーパーライザーを照射する星状神経節近傍照射という治療法があるのです。星状神経節近傍照射は痛みがなく、安全で副作用もない治療法の一つです。

※1…自分でコントロールできない神経。たとえば、瞳を拡げたり縮めたりする事や内臓の働きを調整したりする事などです。

スーパーライザーとは、直線偏光近赤外線治療器と言われています。

その意味は、
直線偏光処理した光は傷を早く治す力があると言われております。
近赤外線は体の中に一番深くまで届く光です。

この二つの特徴を取り入れることによって、色々な治療に使用されているのがスーパーライザーです。

スーパーライザー(自由診療)について

・スーパーライザー(7分) 800円
・初回のみ診療料として2,000円別途掛かります。

※同日に自由診療と保険診療は行えませんのでご注意ください。

ご不明な点がありましたら、スタッフへお声かけください。

院長からのメッセージ

頭痛・肩こり・めまいなどの症状にも有効性が実証されている治療法です。

薬によっても症状軽快しない場合などぜひ試してみられたらどうでしょうか?

こしゃクリニック 院長 古謝 将一郎

 

診察項目

AIRS

日本における、がんによる死亡者数は年々増加傾向にあり、1981年以降死因の第1位となりました。また、...

続きを読む

プラセンタ療法

最近、ほてりや汗がひどい、腰や手足が冷える、頭痛・めまい・吐き気が気になる、食欲がない、...

続きを読む

OC

OCとはOral contraceptivesの略で低用量経口避妊薬または低用量ピルのことです。 ...

続きを読む

子宮・卵巣検診

まず簡単な問診で月経の状態、健康状態、自覚症状などをチェックします。内診台にあがり、子宮...

続きを読む

スーパーライザー

近赤外線治療器(スーパーライザー)による光線照射療法を開始しました。 スーパーライザーは、...

続きを読む

月経困難症

月経困難症とは、生理期間中に生理にともなって起こる病的症状のことです。 下腹部痛、腰痛など一般的に...

続きを読む

更年期障害

世界一長寿となった日本人女性。 平均寿命も86歳を超えてきました。これからは、この長い人生...

続きを読む

子宮頸がん

子宮がんには「子宮頸がん」と「子宮体がん」の2つがあります。 子宮頸がんは最近20歳代での...

続きを読む

骨粗しょう症

女性は、閉経に伴う女性ホルモン(エストロゲン)の低下により、更年期以降、さまざまな疾患が起こりやすく...

続きを読む